スタッフブログ

2016.02.13

2月13日

こんにちは!!

「バージンロード」祭壇に向かうまっすぐな道、英語圏では「ウェディング・アイル」と呼ばれています。

バージンロードは日本の式場業界が名付けた和製英語。父親と祭壇まで歩いて新郎にバトンタッチする。

「新婦の未来を新郎に託す」という意味があると言われています。

当日お父様、新郎様すごくドキドキしていると思います。その時の緊張した気持ち、しあわせな気持ち、すごく大事な気持ちと思います^^

スタッフブログ一覧に戻る