スタッフブログ

2022.03.05

お客様の想いを衣裳に込めて

おはようございます。

3月と言えば『水ぬるむ』という言葉があり、新しいステージに飛び込む時期ですよね。

 

今回新郎様・新婦様、ご両親の衣裳合わせをお手伝いさせていただきお母様・娘様の想いに合った衣裳を一緒にコーディネイトさせていただきました。

寒がりでお洒落な新婦様にご提案させていただいたウエディングドレスは取り外し可能な総レースドレスです。袖のレースを外すとビスチェタイプのドレスとなり雰囲気が変わりとても素敵でした。

着物の柄には意味のある柄も多いのです。古く平安時代から菊の柄着物は邪気を払い長命の象徴として装束に用いられてきたのをご存知でしたか?

お母様の留袖には娘様への想いを形にと思い、菊の花の模様の留袖をご提案させていただきました。旅立つ娘様へ災いなどの邪気を払い末永く長命にとの親心です。

 

 

お色直し後、剛力彩芽デザインのマカロングリーンのドレスを着てのメインキャンドルセレモニー

新婦様のドレスと合いとても素敵で感動的なキャンドルセレモニーでした。

 

衣裳コーディネーター

磯貝 由香

 

スタッフブログ一覧に戻る