スタッフブログ

2017.01.05

1月5日

「花嫁の語源」種から花への成長の例え説。人は親から生まれて人生という荒波にもまれて晴れの日を迎え老後を迎えて一生を終えていきます。花に例えて生まれる時が「芽吹くとき」一生を終える時が「枯れるとき」そして花嫁として人生で一番美しい時が「花を満開に咲かせるとき」に例えられているという説。

 

スタッフブログ一覧に戻る