Staff Blog

スタッフブログ

スタッフの日々の想いや
エピソードをお伝えします

オススメの演出や 
感動の結婚式のご紹介など 
プランナーの思いの詰まったブログです

バックナンバー

2022.08.30

ウェイトドール

皆さま、こんにちは☀

本日もフェリシアコートのスタッフブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

突然ですが、“ウェイトドール”というものをご存じですか?

ウェイトドールとは、出生時の体重と同じ重さに調整したぬいぐるみのことです。

親御様にとっては、受け取られた瞬間に、数十年前の幸せな記憶が蘇る“重み”で感慨深い贈りものとなると思います。

そのため、結婚式の結びに「今までありがとう」という気持ちを込めて、親御様へお渡しいただく記念品の一つとして、とても人気があるんですよ♪

 

例えば、ディズニーが好きな方ですと

 

 

このように、ミッキーのぬいぐるみもあります。

他にも、くまのぬいぐるみや別のキャラクターなどいろいろな形がありますので、お好みのぬいぐるみを見つけてみてくださいね♡

 

また、ぬいぐるみだけでなく、出生体重で作られたお米の樽、「ウェイト米」などもあります!

 

 

ぜひ記念品の参考にしてくださいね(*^^*)

 

当館ではブライダルフェアも開催しておりますので、よろしければ一度ご来館くださいませ。
フェア予約はこちらから❁

ウェディングプランナー:大家

2022.08.07

人前式の魅力✶

こんにちは!

本日も、フェリシアコートのスタッフブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

さて、皆様は「結婚式のスタイル」をご存知ですか?

 

ひと昔前までの結婚式は、和装(白無垢)というお着物を身にまとい、神社やお寺で執り行うことが主流でした。

それらは、「神前式/仏前式」と呼ばれ、その名の通り、神様、仏様、ご先祖様に結婚のご報告を行う儀式です。

 

現代になり、「結婚式といえば?」と聞かれると、一番に思いつくのは純白のウエディングドレスなのではないでしょうか?

実際に、ご来館いただくお客様の9割が、そうお答になります。

そして、格好も変化してくれば、必然的に結婚式の在り方も変わってきます。

 

ウエディングドレスで執り行う挙式スタイルは、「キリスト教式」と「人前式」の2パターンです。

本日は、2つの中でも最近人気を集めている挙式スタイル「人前式」をご紹介いたします(^^)

 

人前式を簡単にお伝えしますと、「人の前で結婚を誓っていただくスタイル」です。

 

 

結婚のご報告、夫婦そろった姿のお披露目、家と家との結びつき・・・

 

少しお堅いイメージだった結婚式でしたが、今はアットホームに、おふたりからのおもてなし婚として、ゲストの皆さまを招待されることが多くなっております*

1枚目の写真のように、ゲストひとりひとりからきちんと承認を得るために、振っていただけるようなアイテムを準備したり、誓いの言葉をおふたりで言い合ったり!

 

 

ゲストの皆さまからの承認として参加いただいたボードを、結婚証明書として活用したり(^^♪

そこに、おふたりからの署名と、ゲストを代表し、立会人代表の方にご署名いただき、ボードを完成させたり!

 

 

おふたりもとへ、大切な結婚指輪を、ご友人や小さなお子様にお届けいただいたり。

 

 

ゲストが全員参加で楽しみながら執り行える、アットホームWeddingが実現できるのが人前式の魅力です(*’▽’)

 

お写真を使わせていただいたお客様の大切な1日、とてもあたたかくて素敵な結婚式でした

2022.06.20

挙式レポートにも注目です☆

みなさんこんにちは!
フェリシアコートではブログだけでなく、挙式レポートも掲載させていただいております。
2022年上半期も、沢山の新郎新婦様と一緒にドキドキ・ワクワクな1日を一緒に迎えてまいりました。
その1つ1つの結婚式や演出に込められた意味合いや、おふたりそして担当プランナーの想いがこもったたいせつな1日を、ご紹介させていただいております。
フェリシアコートで結婚式を控えている方はもちろん、結婚式場を探されている方や、結婚式をするか迷われている方にも、ご覧いただいたら、楽しい気持ちになるような、そして結婚式がしたくなるようなレポートを、これからどんどん、掲載させていただきますので、ぜひチェックしてみてください♪

 

ウエディングプランナー:長野 圭純

2022.06.15

お料理でおもてなし

こんにちは。

本日も、フェリシアコートのスタッフブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

梅雨に入り、本当に暑い日が続きますが、体調には気を付けてお過ごしくださいませ(>_<)

 

さて、本日はゲストの皆さまへの「料理でのおもてなし」をご紹介いたします♬

 

 

お料理は、挙式披露宴には欠かせない重点ポイントのひとつです。

更には、ゲストの方が『おふたりの晴れ姿の次に楽しみにされているもの』といっても過言ではありません。

 

“お祝いをいただいたお返しとして、おいしいお料理を食べながら、久しぶりに会う仲間たちに囲まれて過ごす1日。

その大切な1日に、どんなお料理でもてなしますか?”

 

 

・食べやすい感じがいい

・ご年配の方にもおいしく食べてほしい

・質の良いものを食べてほしい

・見た目でも「ワッ」と驚くものを提供したい

・アレルギーの方にも気にせずに食べてほしい

・何か料理を絡めた演出がしてみたい

 

当式場プランナーは、1組1組それぞれにある想いをくみ取り、より良いご提案をさせていただきます。

 

◎お酒好きの方にはたまらない!〆のお茶漬けやひつまぶし!

◎女性に大人気!デザートビュッフェでゲストのテンションもMax*

◎入刀したケーキをおふたりからゲストの皆さまへお届け!

◎地元や思い出のお料理を再現

◎付け合わせ野菜のシルエットをおふたりの好きなキャラクターに!

 

 

他にもおふたりの想いによって、おもてなしの方法は変わってきます(^^♪

 

 

『できないではなくできるように』

 

もし何か、相談事がありましたらなんでもご相談くださいませ。

全力でおふたりらしい結婚式を、プロデュースさせていただきます(^^)/

 

フェリシアコート

右田 千冬

 

2022.06.03

晴れの特異日

6月に入りました!ジューンブライドです!

 

皆さんは「晴れの特異日」をご存知でしょうか?

過去何十年のお天気の統計から割り出した、特に晴れの日が多い日にちの事を指します。

 

6月1日は、この晴れの特異日に当たる日なのですが、今年もしっかり晴れました!

この言葉を知ってから、毎年6月1日には特に天気の事を気に掛けているのですが、確かに雨の日は無く、昨日のような晴天の年が多いです。

梅雨入りまでのしばらくの間は、晴天が続けば良いです。

 

 

その他にも10月10日などが晴れの特異日と言われています。

お天気の事はコントロールが難しいですが、統計から当日の天気の確率を考えて予定を組む方法もありますね。

 

支配人 太田広基