Staff Blog

スタッフブログ

スタッフの日々の想いや
エピソードをお伝えします

オススメの演出や 
感動の結婚式のご紹介など 
プランナーの思いの詰まったブログです

バックナンバー

2020.06.29

溢れ出る感謝の想い

先日、お手伝いをさせていただいた結婚式での
素敵なワンシーンのご紹介です。

結びのシーンにはかかすことのできない【新郎様の挨拶】
本番前のフィッティングルームでは
『カンペがないとうまく話せなくなるかもなー』と
一生懸命に便箋にご自身の想いをしたためていらっしゃいました。

そして、いざ本番…
ご新郎様にマイクをお渡しすると、書き上げていらっしゃったはずの
カンペはなく、堂々とお話をされはじめました。
そして…
『本当は言うつもりはなかったけど、特別な日だから伝えます。
父さん、母さん、ありがとう。今まで一度も伝えられなくてごめん。
感謝の気持ちはずっと持っていたけど、伝えられずにいました。
本当にありがとうございます。』
ご新郎様の心からの素直な想いがまっすぐ届けられた瞬間でした。

結婚式という特別な日だからこそ伝えられた
素直な、心からの『ありがとう』でした。

プランナー:山田 あかね

2020.06.28

ふたりらしさって…

みなさんこんにちは!
6月も残りわずかとなりましたね。
みなさんはどんな一日を過ごされていますか?

お客様とお打合せをしていると
『おふたりらしさ』という言葉をよく口にします。

一生に一度の結婚式。
おふたりの大好きなものに囲まれて過ごす1日にしてみませんか?
ウェルカムスペースやウエディングケーキ
会場のコーディネートなど
好きなキャラクターやお色味にすることで
おふたりらしさいっぱいの素敵な雰囲気に☆
どうしたらいいかわからない…という方も大丈夫!
プランナーにぜひご相談くださいませ♪池田でした


2020.06.27

数によって違うバラの意味♡

こんにちは!プランナーの小井戸です(^^)/

今日は、本数によって違う、バラの意味を紹介します♪

■ 1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」
■ 2本 「この世界は二人だけ」
■ 3本 「愛しています」「告白」
■ 4本 「死ぬまで気持ちは変わりません」
■ 5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」
■ 6本 「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」
■ 7本 「ひそかな愛」
■ 8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」
■ 9本 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」
■ 10本「あなたは全てが完璧」
■ 11本「最愛」
■ 12本「私と付き合ってください」
■ 13本「永遠の友情」
■ 21本「あなただけに尽くします」
■ 24本「一日中思っています」
■ 50本「恒久」
■ 99本「永遠の愛、ずっと好きだった」
■ 100本「100%の愛」
■ 101本「これ以上ないほど愛しています」
■ 108本「結婚して下さい」
■ 365本「あなたが毎日恋しい」
■ 999本「何度生まれ変わってもあなたを愛する」

こんな意味がございます!◎

とっても素敵ですよね(^^♪

たいせつな方へプレゼントされるからもいらっしゃいます♡

ご参考になれば幸いです!

 

プランナー:小井戸

2020.06.26

キラキラなシャボン玉✨

みなさんこんにちは!本日は、バブルシャワーについてご紹介いたします☆

バブルシャワーとは、おふたりに『おめでとう!』という気持ちを込めてシャボン玉を飛す演出です♪

ゲストの方に参加していただく演出になるため、小さなお子様も楽しんで行うことができます!

そして、ゲストの方にシャボン玉を吹いていただくのではなく、バブルマシーンを使うこともできます!たくさんのシャボン玉を飛ばすことができ、ゲストの方も手がふさがらないので、たくさんのお写真を撮っていただくことができます♪

また、アフターセレモニーだけでなく、披露宴の入場でガーデンから入場する場合、バブルマシーンを使うと幻想的な雰囲気の中、入場することができます!

シャボン玉が太陽の光に反射してとてもキラキラとした演出になります✨これからどんどん暑くなり日差しも強くなっていきますが、そんな時だからこそシャボン玉を使ってキラキラとした空間にしてみませんか?
長野 圭純

2020.06.25

シャッターチャンス☆

皆さんこんにちは!
じめじめと暑い日が続きますね、、、。

本日は結婚式の演出についてご紹介させていただきます♪演出といえば人気なのは、披露宴前半で行われるケーキ入刀☆

ゲストの皆様もおふたりの幸せそうな表情をたくさんお写真におさめてくれます!披露宴後半にも、そんなシーンを作りたいですよね!そんな方にオススメなのがメインキャンドルセレモニー!

カラードレスや和装姿にお色直ししたおふたりのお写真をいっぱい撮っていただけますよ♪恥ずかしいから…といってされない方もいらっしゃいますが、ゲストの皆様は「ふたりだけの写真があまり撮れなかったなぁ」と残念に思われることも少なくありません。お料理やお飲み物だけでなく「ふたりが一緒に何かをする」シーンを作ることもおもてなしのひとつになりますよ♪池田でした